SORACOM Air では速度を選ぶことができます。

料金クラス通信速度
s1.minimum32kbps
s1.slow128kbps
s1.standard512kbps
s1.fast2Mbps

実効速度も大事ではあるのですが、レスポンスも大事です。pingの結果が遅いと回線の実帯域に対して、利用できる帯域が落ちてしまいます。
PCにL-02Cを接続し、最も近いIPアドレスにpingしてみました。最も近いアドレスはSORACOMが利用しているEC2です。
20151007-01
結果は

HSDPA 100~120msec

LTE    60~80msec

でした。他のMVNOと大きな差もなく問題なさそうです。